一般社団法人 アジア教育交流研究機構

アジア地域の学生の交流を推進し、我が国の若者のグローバル化に貢献します

機構規約

第1章 総則

第1条本会は、アジア教育交流研究機構(Asia Association of Education & Exchange(AAEE))と称する。
第2条本会の本部は東京都八王子市久保山町2-9-14に置く。日本事務局は、東京都国分寺市南町1丁目7-34 東京経済大学関昭典研究室に置く。インドネシア事務局は、JL.RC.VETERAN No. 18 Bintaro-Jaksel 12330, Jakarta, Indonesiaに置く。バングラデシュ事務局は、66, Mohakhali, Dhaka-1212, Bangladesh, Brac大学に置く。ネパール事務局は、Nepal Tourism and Hotel Management College, Chinedanda-18, Pokhara,Kaski Distrit,Gandaki Zone, Nepalに置く。ベトナム事務局は8, Nguyen Van Trang St., Dist. 1, HCM Cityに置く。

第2章 目的

第3条本機構は、アジア地域の教育交流及び学生交流を促進するとともに、教育上の諸問題を解決し、アジア地域の発展に貢献できる人材を育成する仕組みを構築することを目的とする。

第3章 活動内容

第4条本機構は、前条の目的を達成するために必要な以下の事業を行う。

第4章 会員

第5条本機構に入会を希望するものは、入会届けを提出し、所定の入会手続きを行なわなければならない。また、会長の承認を得なければならない。
第6条本機構の会員は、正会員および賛助会員とする。
第7条会員は、次の各号に該当するとき、本資格を喪失する。
1) 退会するとき
2) 死亡、失踪宣言、賛助会員の場合はその団体が解散したとき
3) 除名
第8条会員は、次の各号に該当するとき、理事会の決議をもって除名されることがある。
1) 特別な理由なく会費を滞納したとき
2) 本会の名誉を汚したとき
3) 本会の義務に反したとき

第5章 役員

第9条本会の組織は以下のとおりとする。
1) 会長
2) 副会長
3) 監査役
4) 理事
5) 秘書官
6) エグゼクティブコーディネータ
第10条会長は、本機構の会務を統括し、本会を代表する。副会長は、会長の補佐を行う。会長および副会長の任期は3年とする。ただし再任を妨げない。
第11条監査役は、会計監査および理事会、幹事会の業務執行状況の監査を行う。監査役の任期は2年とする。ただし再任を妨げない。
第12条理事は、会長、副会長、エグゼクティブコーディネータとともに理事会を組織・運営し、本機構の活動を支援する。理事の任期は2年とする。ただし再任を妨げない。
第13条秘書官及びエグゼクティブコーディネータは、会長、副会長とともに幹事会を組織し、担当する活動を統括する。秘書官及びエグゼクティブコーディネータの任期は2年とする。ただし再任を妨げない。
第14条秘書官及びエグゼクティブコーディネータは、本会の事務を執行する。
第15条会長、副会長、並びに秘書官は、他の役員業務を兼務することができる。

第6章 会議

第16条会長は、必要に応じて総会、理事会、並びに幹事会を招集することとする。

第7章 会計

第17条本機構の事業年度は、4月1日より3月31日までとする。
第18条本機構は、入会金および年会費、寄付金、その他収入により運営する。

付則
本規約は、2007年7月1日から施行
2011年5月1日改訂
2012年9月1日改訂

2014年10月1日改訂