一般社団法人 アジア教育交流研究機構

ニュース

2018年06月02日

Mero Sathi募金の使用方針、経緯についてのご報告

昨年11月のイベントなどを通じて皆様より募金していただいた寄付金につきまして、経緯と今後の方針説明させて頂きます。

昨年11月12日に開催致しましたMero Sathi Project報告会イベント内にて、ネパールにおける「超貧困家族10世帯を対象とした農地貸与プロジェクト」を今年2月に行うと公表し、皆様より運営資金を募りました。

mero sathi projectに関する詳細は下記のリンクよりご覧ください。

http://aaee.jp/activities/2017/11/000337.html

その結果合計18,552円の資金をお預かりしました。 

その後、現地スタッフや支援村と準備を進めましたが、当初想定していなかったいくつかの問題点が見つかりました。その問題点について関係者内で数カ月間に亘り議論を重ねた結果、本プロジェクトは一旦延期し、現地で問題点が解決された段階で再開することとしました。皆様からいただいた資金を無駄にすることだけは避けなければならない、というのが我々の共通認識でした。

では、いただいた資金をどう活用するのか。AAEE関係者で検討を重ね、当機構の理事であり、24年間ネパールの貧困地域で支援活動を続けていらっしゃるOKバジこと垣見一雅氏に託すこととしました。垣見さんは当機構の理事であり、今回のプロジェクトの事情も知っている方です。我々が支援しようとしていた人たちと同じように厳しい環境に置かれている人々のために使っていただき、後日結果を報告していただくことにしました。

6月26日(火)に東京経済大学にて垣見さんの講演会を開催します。この講演会の時に我々が遭遇した問題点について垣見さんからご助言をいただいた上で、寄付金をお渡しします。講演会の詳細は、下記のポスターとリンクからご覧ください。

https://sekiseminar2017tku.blogspot.com/2018/05/ok.html

OKバジ講演会ポスター完成版5月24日.jpgご都合のつく方は、加藤 15b0219@tku.ac.jp までご連絡の上、ぜひご参加下さい。

Mero Sathi募金の件についてのご意見、ご質問等がございましたら、望月 mochizuki@aaee.jp までお願いいたします。